メニュー 閉じる

メンズのフレンチネイルがオシャレ!セルフで簡単なやり方に挑戦

エレガントなイメージの強いフレンチネイルは女性向けのデザインだと思っていませんか?しかし、実はフレンチネイルは男性にもおすすめのネイルアート。色や形を工夫すれば、クールな手元にすることも可能です。そこで今回はメンズにおすすめのフレンチネイルデザインや、セルフでできる塗り方をご紹介します。

 

フレンチネイルとは?

フレンチネイルとは、爪先部分に色をのせたネイルのこと。ジェルネイルだけでなく、マニキュアでも施術できるため、セルフネイル初心者や休日限定でネイルを楽しむ人にもおすすめです。また、フレンチネイルはベースとフレンチラインの色の組み合わせ次第で、イメージがガラッと変わります。自分好みの組み合わせを見つけて、オリジナルのネイルに挑戦してみましょう。

 

マニキュアで簡単!フレンチネイルのやり方とは?

フレンチネイルはセルフでも挑戦しやすいネイルアートです。爪先だけに塗る工程は難しく感じますが、コツをつかめば初心者でも簡単にできるようになります。そこで以下では、マニキュアでのやり方塗る際のポイントをご紹介します。

 

用意する道具

【基本アイテム】

・ベースコート

・カラーマニキュア2本

・トップコート

 

【あると便利な道具】

・ウッドスティック

・除光液

・コットン(毛羽立ちにくいもの)

 

カラーマニキュアはベース用とフレンチ用の2色を用意しましょう。ベースをクリアカラーにしたい場合はフレンチ用1本のみでもOKです。セルフネイルをきれいに仕上げ、長持ちさせるためにはベースコート・トップコートは必須です。以下ではおすすめのベースコートについてもご紹介しているため、まだ購入していない人は参考にしてください。

 

フレンチネイルの塗り方

メンズネイル

(1)ベースコートを塗って表面が乾くのを待つ

(2)ベース用のカラーマニキュアを塗って、表面が乾くのを待つ

(3)(2)の工程をもう一度繰り返す(2度塗り)

(4)フレンチ用カラーマニキュアを爪先端に塗っていく

※中央→右端、中央→左端のように、爪の真ん中から外側に塗る

(5)(4)の工程をもう一度繰り返す(2度塗り)

(6)トップコートを塗って乾かす

 

マニキュアは製品にもよりますが、内側まで完全に乾くには半日から丸一日程度かかることもあります。2度塗りする時は表面が乾いたことを目安にして塗り重ねていきましょう。フレンチラインをつくる際はマニキュアボトルの口でハケを軽くしごき、厚みが出ないように調整することがポイントです。薄く塗ることで、ベースカラーとの境目がはっきりします。それでもフレンチラインからはみ出てしまったときは、ウッドスティックに除光液をつけたコットンを巻き付け、優しく拭き取ってください。

 

メンズにもおすすめのフレンチネイルデザイン5選

エレガントな印象の強いフレンチネイルは、色の組み合わせやラインの太さで大きく印象が変わります。以下ではEDGE公式Instagramの投稿より男性のフレンチネイルをご紹介するので、デザインの参考にしてみましょう。

 

クリア×黒フレンチでシンプルに

https://www.instagram.com/p/Ck4xUf3JdOJ/?utm_source=ig_web_copy_link

 

初心者はベースコートの上からフレンチラインだけ色をつけるのもおすすめです。マニキュアの場合、ベースカラーを乾かす時間を省けるメリットもあります。爽やかかつクールな手元になるため、春夏にもぴったりのデザインです。

 

シルバーで囲む縁取りフレンチ

https://www.instagram.com/p/CoHL6ioptXL/?utm_source=ig_web_copy_link

 

上級者はフレンチラインを”塗る”から”囲む”に変えても良いでしょう。ラメ入りのカラーにすれば高級感あるデザインになります。マニキュアでは難しいデザインのため、ジェルネイルで挑戦してみてください。

 

ミラーフレンチは細めで上品に

https://www.instagram.com/p/ClfAPdohUiv/?utm_source=ig_web_copy_link

 

フレンチラインは細くなるほど繊細でエレガントな印象が強まります。肌なじみの良い色をベースにすれば清潔感もアップし、印象が良い手元になるでしょう。

 

ストリート系には変形フレンチ

https://www.instagram.com/p/Ck6-bkgh1yT/?utm_source=ig_web_copy_link

 

フレンチラインを変形させると、一気に個性的な印象に。ポップで明るいイメージになるので、スマイルなどのモチーフと組み合わせるのもおすすめです。

 

パステルカラー×黒フレンチで病みかわネイル

https://www.instagram.com/p/CqkZBTZJMBD/?utm_source=ig_web_copy_link

 

メルヘンなイメージの強いパステルカラーは、黒のフレンチラインでダークな要素をプラス。ハートのパーツをのせれば病みかわネイルが完成します。

 

失敗しない!フレンチネイルに便利なアイテム3選

器用さに自信がない人や、一味違ったフレンチネイルを楽しみたい人は、ガイドテープやシールを活用してみましょう。こちらでは、Amazonで購入可能な3つのアイテムをご紹介します。

 

HANA「フレンチガイドテープ」

ガイドテープを使用すれば、フレンチラインのはみ出しを防止できます。くっきりとしたフレンチラインが描けるため、手先の器用さに自信がない人でもきれいなネイルが仕上がります。

ただし、シールをしっかり貼り付けたり、勢いよく剥がしたりするとベースカラーが剥がれてしまう恐れがあるため要注意。シールはベースがしっかりと乾いてから、丁寧に取り扱ってください。

 

irogel「スマイルラインシール」

フレンチラインだけシールを貼って、フレンチ風ネイルにするという方法もあります。フレンチラインを描く必要がなく、マニキュア1本で仕上がるのもうれしいポイントです。華やかなネイルにしたいときに活用すると良いでしょう。

 

 

Warm Girl「フレンチネイル ガイドシール」

個性的な変形フレンチに挑戦したい人は、形のバリエーションが豊富なガイドシールを活用するのがおすすめです。斜めのフレンチラインや波型のデザインなど、さまざまな形状があるので、ネイルを塗り直すときも選ぶ楽しみがあるでしょう。

 

 

まとめ

フレンチネイルは定番でありながらアレンジ方法が豊富なネイルアートです。メンズにも似合うデザインが豊富にあるので、性別を気にせず楽しめます。誰でも簡単にできるため、初心者も満足できるネイルが仕上がるでしょう。

今回の記事を参考に、ぜひフレンチネイルに挑戦してみてください。